人生は、実験だと思う。

*ブログ移行作業中*【公開実験中】働くママの『もっと子どもといたい』を応援したい!

【7月の実験】大丈夫じゃないのに大丈夫なフリをする

HELLO WORLDヽ(=´▽`=)ノ

 

マリです。

 

今月で娘が3歳になります♡

 

私は起業とほぼ同時に妊娠したので

会社と平行してずっと妊娠・出産・子育てを

してきました。

 

自営業なので、外に働きに出るよりは

子どもといる時間は圧倒的に多かったと思います。

 

でもね、ぶっちゃけた話

一緒にいる時間の数は関係なかったなと

今振り返って思います。

 

私の頭にあるのは常に9割型仕事のことだった。

 

子どもといても、そこに「心」はなかった。

 

娘が手がかからなかったというのもありますが

子どもに甘えている母親でした。

 

私がこのスピリチュアル業界で一つ学んだことがあるとするなら

 

どんな子どもも、母親の幸せを願っている

 

ということです。

 

そして親に幸せになってもらおうと

親の期待に一生懸命応えようとして

子どもながらに自らの感情を抑制する。

 

その結果、子どもらしい子ども時代を

送ることが出来ずに大人になってからも

「なんだか分からないけど苦しい」という

人生を歩んでいる方を沢山見てきました。

 

私個人の意見としては、そういう苦しさも含めて

魂のレベルでは選んできていると思っていますし

一概にそういった方々が不幸だとは思いません。

 

けれども自分が親になってみた時に

冷静に考えてみたんです。

 

じゃあこういう業界で色々学んだ母として、

私がこの子にしてやれることはなんだろう?

 

って。

 

そして、私の答えは

 

自分がやりたいことをやって幸せでいること

 

でした。

 

だから・・・

 

どれだけの人に反対されても

母に泣かれても、私はこの4年間

仕事を諦めなかった。

 

もしも私が明日死ぬとしたら

ここでやらなければ後悔すると思ったから。

 

だけどまあみなさんご存知の通り

今年に入ってあえなく燃え尽き(笑)

 

何もする気が起こらなくて

ずっと家に娘と二人っきり。

 

朝起きて

ご飯つくって

ご飯たべて

遊んで

ご飯つくって

ご飯たべて

遊んで

 

・・・の永遠リピート(笑)

 

でも、これがとっても幸せだった。

 

これからの私がどう感じるかは

正直、わかりません。

 

バリバリまた働きたくなるかもしれないし

なんなら海外とかいっちゃうかもしれないし

 

でも、少なくても今この瞬間の私の願いは

 

娘と1秒でも長く一緒にいること。

そして「心」を通わせること。

 

ただ、実際問題生きていくには

生活費もかかるし、会社の借金も

返済しないといけなくて。

 

だからどうしようかな〜って思った時にね。

 

私、気付いちゃったんです。

 

あ、私一人でどうにかしようとしてる。

 

って。

 

そんなん一人じゃ無理なのに

ちっぽけなプライドが邪魔をして

「大丈夫」なフリをしようとしてる。

 

って。

 

大丈夫なんかじゃないのに

大丈夫なフリしようとしてる。

 

だから、その時に決めました。

 

みんなに助けてもらおう

もはや全国規模で助けてって言おう

 

って。

 

だって、もし逆の立場で

私の大切な友達がこんなことで

悶々と悩んでたら嫌だもん。

 

だから、この実験をやろうって思いました。

みんなに助けてって言うために。

 

頑張って働いて子どもを育てた人には

甘いって怒られるかもしれない。

見ていてイライラする人もいるかもしれない。

 

それも覚悟の上です。

 

実験をやるって決めてから

1日何時間までなら娘から意識を離して

仕事出来るだろう?って真剣に考えました。

 

私の答えは1日2時間でした。

2時間なら最低でも確保できる。

 

1ヶ月にすると60時間

 

この時間内で、月収100万目指してみようと決めました。

 

100万あたりまでいけば

 

あんなんで生活できるんだったら

私もやってみようかな〜♫

 

っていう私みたいにちょっと頭のおかしいママ(←笑)が

現れてくれるかもしれないなって思ったから。

 

その時にはもちろん超喜んで協力しちゃうよ!!

 

あ、ちなみにね。

 

以前の私のように

働きたいから子どもを預けて働いてますってママは

それも本当に素晴らしいと思うよ!

 

私が言いたいのは

 

ママが「〜しなければ」じゃなくて

「〜したい」から選べているかどうかってこと。

 

ママが幸せかどうかってこと。

 

それだけです。

 

だって、子どもたちはいつだって

ママの幸せを願っているから。

 

そしてママを幸せに出来るのは

ママ自身しかいないから。

 

私みたいにどうしようもない母親が

これだけは他のママにも知ってほしい!

と、ずっと思っていたことを書きました。

 

最後まで読んでくれてありがとう。

 

マリ

 

LINE@やってまーす!

時々面白いこと流す・・・予定です(笑)

フォローしてね♡

http://line.me/ti/p/%40tdn3978i